2010年5月23日日曜日

【学校経営と学校図書館6-7】【図書館資料論6-7】

【学校経営と学校図書館6-7】
テーマ:学校図書館と経営組織(外部との協力含む)

図書館経営論とか図書館概論とかで使った資料をカスタマイズ。
特におもしろい資料はなし。
敷いて言えば群馬県の某高校に取材に行った際に頂いた
図書係分掌に関する資料を使いました。
その時撮った映像も来週あたり使おうかと思うけど
ここには載せられないからねぇ…。

【図書館資料論6-7】
テーマ:図書館の資料入手~蓄積の流れ
資料の排架、装備、管理上の区分について。

ひとまず資料を入手してから排架までの一連の流れを抑える。
「資料の選定と廃棄と評価」というテーマは
今回のテーマの外枠に当たる部分だと考えているから
別で時間をとって進めることにした。

テキストもいくつか見たけど、
自分で見学してメモした部分などの方が使い勝手がよかった。
図書館をよく見てると大概なんとかなる話。
あと自動書架の動画も使える。

資料修復の映像も撮影に出かけたかったけど、間に合わなかった。
国立公文書館にお願いできそうなので、
夏休みを目途に調整する方向で。来年の課題。

資料の保存修復に参考になりそうなのは
「日本語版 スローファイヤー ~ 蝕まれゆく人類の知的遺産」というビデオ。
「日本語版 IN TO THE FUTURE  ~デジタル情報化社会に潜むデータ保存の危機」というのも
参考になりそうではあるが、近場で至急手に入るものではないので今回はパス。

そういえば酸性紙問題ってもうほとんど解決したのかな?
最近あんまり聞かないような…

0 件のコメント:

コメントを投稿