2010年5月27日木曜日

どうやらバーコード(一次元)の写真を撮るといろいろわかるらしい。

昨日は再生回数が600回くらいだった気がするのに
もう2000越えてるよ、ということで
ニッチな情報だけを扱うこのブログでは
鮮度の高いうちにとりあげましょう。

WorldCat libraries in RedLaser iPhone app


どうもいろいろ見てると
・バーコードの写真を撮るとiphone用のアプリが赤外線の力で認識するらしい。
・OCLCのWorldCatのデータにアクセスして、所在情報をおしえてくれるらしい。
・日本もNIIの予算削ってる場合じゃないんじゃないの
・20秒くらいの所でみられる「Google search results」は本屋か何か?とりあえず有料。
・30秒あたりで所蔵館のリストを出して選んでるけど「Local Libraries」の定義が正確にわからない。
 書誌ユーティリティ+iphoneなら近場の図書館くらいだせるだろうけど、
 地方の図書館かな? うーむ…
・図書館を選ぶと、そのまま図書館に問い合わせができるらしい。

動画のあとどうなるかがすごく気になるけど使ってみないとわからないな…。

どなたか試してみませんか?
そして日本語版の説明動画でも作って遊びませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿