2010年4月11日日曜日

授業資料パスファインダー化計画

チャレンジ企画としてこのブログでは
授業時に使った参考資料を延々と垂れ流していこうかと考えています。

その意義は複数考えられますが

1.学生の自学自習用
2.他大学の教員との情報交換
3.ある日、突然教員になってしまった人(2年前の僕のような人)に
 参考資料を伝えるため
4.学期が終わった段階で
 授業ごとのパスファインダーが作成可能になる

概ねこんなところです。


パスファインダーに関してはこの論文
読んだときから興味を持っていて、
自分の授業資料用にぜひ作りたいと考えていました。
学生の授業外学習を促していきたいと思っておりまして。

現状では、授業が完成するのが当日や前日なので
作成はほぼ不可能なのですが、
毎回の授業で使用した資料のリストを書いておけば
学期が終わるころにはリンク集くらい作れるようになるはず。

労力に対して得られる効果の点では疑う部分が多く
この話をした友人やゼミの先輩方からは止められましたが
上記1~3の目的のために
垂れ流すついでなら、まぁ、納得いただけるでしょう。



あとは心が折れないことを祈るだけだな…!

0 件のコメント:

コメントを投稿