2010年4月11日日曜日

【文書管理1】【学習指導と学校図書館1】

【文書管理1】
記録管理の基礎 企業編

この授業に関しては「文書管理と情報技術」という
電子化ファイリング検定B級資格用対応テキストを使って
お茶を濁す気満々で先行き不透明なので
今後このブログには登場しない可能性も。

とりあえず今回は上のビデオを流してみた。

文書管理ができなくなると企業では
PL法への対応とか、商品開発戦略、ノウハウの継承などの点について
困るということを教えてくれます。
特に間に挟まるラーメンズのコントがニヤリとさせてくれます。

メモをとりながら授業を進めるとしたら
90分でちょうどかもしれないというくらいの文字の量。
文書管理の環境は法律面などで
近年変化したという印象もありますので
少々古いかもしれないのですが、基礎を理解するにはいいでしょう。



【学習指導と学校図書館1】
司書教諭の仕事

「司書教諭の役割」は"ニーズ"を中心に話が進んでいたけど
こちらは実例を説明しながら(「読書科」を作った話や指導方法など)
どのように授業や児童生徒、教員と関わるかを説明しています。
教育委員会の人(?)へのQ&Aはなくてもよかった気がする。

ナレーションの存在は大きいですなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿