2010年12月23日木曜日

今年もやってましたPimp My Bookcart

ここ2年くらいカレントアウェアネスポータルでアナウンスが出てたのに
今年は取り上げられなかったみたいで、すっかり忘れていました。

Pimp My Bookcart」というのはカスタムブックカートのコンテストイベントのことです。

主催するUnshelvedというのは、
いろいろやっているのではっきりわからないけど、
Gene Ambaum(図書館員)とBill Barnes(マンガ家)が作った、
基本的にはサークルみたいな団体…、に見えます。

ちなみにPimpの意味を英辞郎 on the WEBや、手元にあったルミナス英和辞典第2版で引くと
まったくいい意味に見えないけれど、
たぶんここでは「派手に飾りつけた」という意味で使っているのだと思われます。


2010年のコンテストの結果もおもしろいけど、
個人的には2009年の「Easy Reader」が好きです。
2009年の方がインパクトのある写真が多いので
そちらを見た方が楽しいかもね。




うーん、もし僕が作るなら、
ブックカートの横移動ぶりを考えて「カニ」をモデルにして作るかな。

ただのカニだとおもしろくないから毛ガニかシオマネキだな。
かに○楽みたいになるのはダメだ。

カニみそをとるときのように、
あの感覚で本がブックカートから取り出せるようにできると最高だな。


リアル志向でキモカワイイ(?)仕上がりが理想か。

子どもを怯えさせる効果しかなさそうだけど、逆にまたそれがいい。



いやー 僕は図書館員じゃないから遊べないんだけど、
どなたか蟹でキモいやつ作ってくれませんかね? 

0 件のコメント:

コメントを投稿