2010年8月15日日曜日

Twitter 20:80

20対80の法則、と呼ばれる法則があります。
「20%の○○が80%の××を占める」という法則です。

20、80といった数字を取り沙汰されることもありますが、
とりあえずここでは、
「少数の○○が多数の××を占める」という
分散と集中の法則として捉えておきましょう。


あらゆる所で見られる法則ですので
おぼろげな記憶の中からいくつか書いてもバチはあたらないと思ってますが
「少数の書籍が多数の売り上げを占める」とか
「20%の富豪が世界のお金の80%を持ってる」とか
「ある主題分野の論文は、少数の雑誌に大量に発表される」(ブラッドフォードの法則)と
いった具合に使われています。

(ロトカの法則、ジップの法則、プライスの平方根則なんかも
 あわせて勉強するとおもしろかったりしますよ。)



そしてこの法則は効率を重視する際によく使われます。

上記の例で言うと
「よく売れる少数の本を優先的に取り扱いたい」とか
「20%の金持ちを対象にビジネスをした方が大金がとれる」とか
「ある主題の論文がよく載ってる少数の雑誌をコアジャーナルとして選ぶ。
 だって購入できる雑誌数には予算と場所の限界があるし…。
 (最近はビッグディールであんまり関係ない気もする)」とか、そんな感じの使い方です。


で、Twitter見てて思ったんですが
自分のタイムラインは
「少数のフォロワーの多数のツイート」で埋まってることがよくありましてね。


もちろん自分が好きでフォローをしているので
困ることはないんですけど、
「発言の多い少数の人が行ったツイート」を一瞬だけ隠す
ツールとかあったらもしかしておもしろいんじゃないかと思ったわけです。

そうすることで見逃しが減ったりするかも、と。


それに「多数の××を占める」方を隠すというのは
効率を重視する場合とは逆の考え方で法則を利用する案だし、
けっこうおもしろいかなーって思いましてね。


これで開発スキルがあったら自分で試しに作ってみるんだけど
だれか暇な人がつくってくれないかな~

(という他人任せな記事を書きたかっただけというのは内緒。
 既存のツールでなんとかなるかもしれないのに
 調べもしないで書いたというのも内緒です。)

0 件のコメント:

コメントを投稿