2010年8月29日日曜日

最近見つけた図書館動画(8/29)

データベースのチュートリアル動画でも探してみようかと
YouTubeをうろうろしていたら
おもしろい動画がいろいろあったのでメモしておこうと思います。


○Librarians Do Gaga


最初の30秒に耐えられれば腹筋を鍛えずに済みそうですね。


The Librarian
Greg Gliennaさんは"Meet the Parents"(映画)のディレクターらしいです。
ああ、でも人によっては笑えないという方もいるかも…。


○Help Me, Ninja Librarian!


「Ninja」と「Librarian」の動画はいくつかあるけど、
彼らにとって忍者とは何なのか問いたい。小一時間問い詰めたい。



あとALA(アメリカ図書館協会)のLibrary Advocacy Day  Video Contestも貼っておこう。
3つ目のHonorable Mentionがオススメです。


○Library Dominoes

図書館の本でドミノ、というのは僕の子どもの頃の夢でもありましたので。
でも見終わった後には叫びましたよ。オチは!? ねぇオチは!?


○The Librarian


何の手がかりもなしに探し物を依頼してくる利用者。
なんでも探してくれそうだという、図書館員への過度な信頼でもあるのかな?
と思って見てみると、考えさせられるなぁと。
日本だったら「犬のおまわりさん」を連想させるやり取りです。

笑えるというわけではないけど、アニメの絵柄はかわいい。






ちなみに、Librarianという語で検索をかけて
かなりいろんな動画をみたんだけど、
やはり日本とは違い、専門職としての認知度が高い感じがしました。
「Librarian」と名がつくだけでネタになる感じ。


そのおかげでハズレ動画が多すぎるというのは問題ですが…。
(「Librarian」と言う語がステータスを示すために書かれているだけで
動画内容とは何の関係もない場合が多すぎるようです。)

いやー、検索語についても考えさせられますねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿